メンタルヘルス

メンタルヘルス

1. 従業員の福利厚生の充実の検討
2. 従業員の精神疾患による休職の対応
3. うつ社員発生の軽減
4. 社員のモチベーション維持

これからの時代が抱える問題に備えて

現在、精神疾患者が増加傾向にあり、それに伴い精神疾患による労災の請求件数も増えています。
今後、企業経営や個人の人生において、自分自身や他者の心の扱い方がますます注目されると共に、ストレスチェック制度のスタートをはじめ国の制度も強化されていくことになると考えております。これからの時代に備えて、大和経営メンタルヘルスサービスを提案致します。

「人」「組織」の健康を、大きく3つの観点から総合的にサポートします。


大和経営が、株式会社ティーペックの提供しているメンタルヘルスサービスの導入をサポートすることで、社員の方の様々な問題を、あらゆる観点から解決致します。

詳しくはコチラ
※別サイト、大和経営メンタルヘルスのサイトに飛びます。

ページトップへ

メニュー

お問い合わせ